• Home
  • /
  • 東京で家族葬を行うこと

東京で家族葬を行うこと

最近では家族葬が増加をしています。故人との別れをゆっくり行うことができますし、参列者の対応に追われることもありません。知らない人の対応をすることほど苦痛に感じることはない、という人もいます。こじんまりとした葬儀になるので、斎場も家族葬に合わせたところを探すとよいでしょう。東京都内にも対応をしている斎場はたくさんあります。斎場で通夜の夜を過ごすこともできます。一晩故人と過ごすことができるような設備が整っているので、安心をすることも出来るでしょう。近隣とのつながりが薄くなりつつある都心部だからこそ、家族葬で対応をしたいということもあるでしょう。費用に関しても葬儀会社に相談をすることによって、対応をしてくれることがあります。予算に応じた葬儀を行ってくれるところもあるので、安心して任せられるようになっています。

東京でも増えている家族葬

少し前までは、葬儀といえば近親者だけではなく仕事関係、ご近所といった亡くなった方を知る誰もが参列することが当然のように考えられていました。でも、最近は家族の人数が減ったり、人とのお付き合いも昔のように親密ではなくなっているなどの理由で、葬儀も地味にしたいという希望を持つ方が多くなっているようです。たくさんの人が暮らす東京でも最近は家族や近親者のみで行う家族葬を希望する人が増えてきました。以前は家族以外に参列したい方がいたら失礼にあたるなどといった考えもあったようですが、葬儀のひとつとして定着した昨今は前もって近しい方には事情を知らせて理解を得るといったことも難しいことではなくなったようです。それくらい一般的になったこともあり、今は東京でも大多数の葬儀社が家族葬のプランを設定しています。事前の準備はなかなか難しいことですが、葬儀を行う選択肢のひとつとして考えておいてもいいかたちかもしれません。

東京で家族葬を行うには

東京は物価が高いと言われているため、葬儀を行うにも地方より高いと認識している人が居るかもしれません。しかし、実際にはそれほど差はありません。逆に、東京の方が安いということもあります。というのも、身寄りのない一人暮らしの高齢者などが増えてきているからです。この場合、できるだけひっそりと葬儀を行なうことになります。最近は核家族化が進んでいることもあり、小規模な家族葬を希望するという家庭も増えてきています。少人数で行えるタイプとなっているため、当然、費用も安めです。葬儀に費用をかけることができないという家庭にとっても、家族葬は効率的なものとなっています。東京での家族葬は葬儀会社によって違いはあるものの、40万円前後が相場と言えます。予算を組む時に覚えておくといいかもしれません。比較検討することをお勧めします。

Back to Top